IR情報

株主・投資家の皆様へ

アルファクス・フード・システム 代表取締役社長 株主・投資家の皆様へ

株主・投資家の皆様におかれましては、平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、2020年11月13日に開示させていただいた、第27期(2020年9月期)の当社業績は当初、第2四半期3月上旬までにおきまして、前年度にも増して「飲食店経営管理システム(R)」拡張機能である「自動発注システム」の引き合いが急増しておりましたが、4月の新型コロナウィルス拡大による政府緊急事態宣言を受け、当社創業以来のお客先である飲食店の売り上げに壊滅的打撃があると察し、これまでの恩返しも含め、いち早く月額サービスの徴収の減額や見送りを期末まで継続することを決意し実施いたしました。 このため、2020年6月25日に業績の修正をさせていただきました。
 結果につきましては、コロナ第2波の影響もあり、更に予算を下回る結果となり、ご心配をお掛けいたしておりますが、引き続き、当社が現在経営資源を集中させております、人手不足対策製品である、「飲食店経営管理システム(R)」、特許取得済みの「自動発注システム」、同じく特許取得済みの「セルフレジ」、「配膳AIロボット」のすべてが、ウィズコロナ時代を見据えての大手外食チェーン対策製品として多くの引き合いをいただいており、今期(第28期)の業績につきましては、予定通り順調に推移する見込みでございます。

今後も全役職員一丸となって、会社の持続的な成長と中長期的な企業価値の向上に励み、株主・投資家の皆様をはじめとする関係者の皆様のご期待にお応えしてゆく所存でございます。

今後とも一層のご支援ご指導の程、宜しくお願い申し上げます。



代表取締役社長 田村隆盛

創業者 田村の「座右の銘」