企業情報

会社概要/沿革

会社概要

社名
株式会社アルファクス・フード・システム(ALPHAX・FOOD・SYSTEM CO.,LTD)
設立
1993年12月9日(創業 1987年3月)
資本金
5億3,786万2,408円
代表者
代表取締役社長 田村 隆盛
事業内容
外食企業向け
1.ASP/クラウド方式による、各種基幹業務サービス
 「飲食店経営管理システム(R)」の販売・サポート
2.システム機器の企画・販売
3.ハードウェア・ソフトウェアの全国メンテナンスサービス
4.自社製品・サービスの開発・検証を兼ねたホテル・レストランの運営
本社・データセンター
〒756-0039 山口県山陽小野田市千崎128番地
TEL(0836)39-5151(大代表)  FAX(0836)39-6448
データセンター
〒755-0052 山口県宇部市西本町二丁目14番30号
社員数
124名(2018年9月30日現在)
取引銀行
みずほ銀行/兜町支店、三菱東京UFJ銀行/宇部支店、三井住友銀行/築地支店、山口銀行/宇部支店

事業所

SSS東京本部
〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町9-3 (キャナルタワー5F/3F)
※SSS(システム・ソリューション・サービス)
TEL(03)5649-2100 FAX(03)5649-2055
SSS東京本部ご案内図
大阪営業所
〒532-0004 大阪市淀川区西宮原2-7-38 新大阪西浦ビル701号
TEL(06)4256-1190 FAX(06)6395-1166
福岡営業所
〒812-0011 福岡市博多区博多駅前3-23-12 (博多光和ビル3F)
TEL(092)412-3222 FAX(092)412-3221
広島営業所
〒730-0022 広島県広島市中区銀山町3-1(ひろしまハイビル21 16階)
TEL(082)535-5349 FAX(082)535-5201

沿革

昭和62年
(1987年)
3月 株式会社アルファクスのOAソフトウェア開発事業部として、業界初 外食企業向け「飲食店経営管理システム」の全国販売開始。
4月 各コンピューターメーカーと提携。
昭和63年
(1988年)
7月 「飲食店経営管理システム」販売店舗数1000店舗を突破し、業界ベストセラーとして
全国的に話題となる。
平成元年
(1989年)
1月 「飲食店経営管理システム」オプションシステムとして、CKや配送センターを含めて、食材の自動発注を可能にする 「物流システム」を発表、全国販売開始。
平成2年
(1990年)
4月 東京に販売子会社 株式会社アルファー・ブレーン・システムを設立。同時に北海道・横浜・名古屋に営業/サポート拠点を開設
10月 松下電器産業㈱と共同開発による飲食店向けパソコンPOSレジスタ「MPOSシステム」
を発表、全国販売開始。
平成3年
(1991年)
1月 業界初の飲食店専用、棚卸ハンディターミナルを開発。全国販売と同時に業界で話題となる。
2月 大阪淀川区に、大阪営業所を開設。
4月 ソフトメーカーとして全国で初めて、遠隔地のユーザーのレベルアップ作業 や、データ修復サービスを、公衆回線で行える「オンラインメンテナンスプログラム」を開発し、全国のサポート拠点7ヶ所にてサービスを開始。ユーザーサービス充実のための画期的な方法として情報システム業界で話題となる。
5月 「飲食店経営管理システム」販売店舗数2000店舗突破。
平成4年
(1992年)
2月 ㈱アルファー・ブレーン・システムとして仙台営業所を開設。
4月 ㈱アルファー・ブレーン・システムとして札幌営業所を開設。
6月 業界初のノート型パソコン型店舗発注端末を開発発表。これまでの発注端末と比較して、コスト/操作性を大幅に改善、全国販売と同時に話題となる。
9月 ㈱アルファー・ブレーン・システムとして、郡山営業所を開設。
11月 これまでの機能をさらに向上させた「飲食店経営管理システム」Ver3.1を発表。
「飲食店経営管理システム」販売店舗数3000店舗を突破。
平成5年
(1993年)
10月 「飲食店経営管理システム」全シリーズの日本電気㈱PC98シリーズをはじめ、国内主要ハードメーカー対応版を発表。
12月 ㈱アルファクスOAソフトウェア開発事業部より事業推進者田村(現代表取締役)が事業部を買取り(MBO)独立。
㈱アルファクス・フード・システム設立。設立と同時に各メーカーとの提携・卸売を停止。
平成6年
(1994年)
9月 フードサービス業界初の超低価格・超多機能オンラインPOSシステム「FOODα1000」企画(製造)・販売開始。初の周辺機器企画(製造)分野へ進出。
11月 九州地区営業拠点として、福岡営業所を開設。大阪営業所を移転拡大。
12月 「飲食店経営管理システム」販売店舗数7000店舗を突破。
平成7年
(1995年)
5月 ㈱アルファー・ブレーン・システムとして、北海道営業所を開設。
9月 ホテル旅館向けフードコントロールシステム「FOODSTAFF」発売。
10月 AFS東九州を設立。
12月 本格的なネットワーク(LAN/WAN)対応版レベルアップシステム
「飲食店経営管理システム」Ver4.0発表。販売開始。
平成8年
(1996年)
1月 「飲食店経営管理システム」販売店舗数10000店舗を突破。
4月 インターネットサービスの為、ソリューションサービス支援本部を設置。
7月 フード起業家支援雑誌 月刊「フードベンチャー」発行。
8月 業界初の専用インターネット業務サービス(24H監視)を開始。
10月 AFS広島を設立。
平成9年
(1997年)
2月 インターネット上で食材、厨房、設備機器等の製品情報を公開する「バイヤーズガイド検索」のサービス開始。
6月 センター投資の為、初の外部資金調達を実施し資本金を6050万円とする。
10月 インターネット基幹業務サービスと各POS通信技術・セキュリティーを融合させた「集配信技術センター(データセンター)」(24H稼働)を本社所在地の宇部市内に開設。
11月 今後のインターネット基幹業務サービス(現在でいうASP型)への一本化を狙い、パッケージ販売子会社・営業拠点等を整理し、山口、福岡、大阪、東京へ統合。
12月 国内主要POSを混在集配信できる業界初の「POS代行集信サービス」・各種基幹業務系ASPサービスを開始。
平成10年
(1998年)
3月 フードサービス業界初の実務フォーム集「店丼パック98」発売。
東日本地区の直販サービス拡充のため東京都中央区に、「SSS(システム・ソリューション・サービス)東京本部」開設。
5月 「飲食店経営管理システム」販売店舗数18000店舗を突破。
6月 「飲食店経営管理システム」システム販売から、ASPサービス専業へ完全移行。
当社独自企画商品PC-POSシステム「FOODα2000」販売開始。
12月 ASP基幹業務サービス店舗数が1000店舗を突破。
平成11年
(1999年)
11月 ハウステンボス内飲食施設(150店)管理をASPサービスとして受注テーマパーク飲食施設の第1号となる。
平成12年
(2000年)
4月 資本金を3億5415万円に増資。
9月 ASP基幹業務サービス店舗数が1800店舗を突破。
12月 各種web周辺情報提供サービスを本格化。
平成13年
(2001年)
9月 当社外食ポータルサイトが月間250万Pvを突破。
10月 ASP基幹業務サービス店舗数が3000店舗を突破。
平成14年
(2002年)
1月 業界初で、券売機オンライン業務分析サービスを開始。
3月 リアルタイム宴会受付サービス「e-foodコール」(現R2)サービス開始。
10月 ASP基幹業務サービス店舗数が3600店舗を突破。
平成15年
(2003年)
5月 情報誌「partner」メール配信サービスを開始・創刊。
10月 周辺機器事業部門で、環境貢献製品として、完全無公害洗剤「ナチュラルクリーン」の提供開始。
ASP基幹業務サービス店舗数が4000店舗を突破。
平成16年
(2004年)
7月 オーダーエントリーシステムの歴史を変えた新製品「オーダーショット」発売。
8月 当社製PC-POSの3世代目となる「FOODα3000」発売。
10月 ASP基幹業務サービス店舗数が4500店舗を突破。
12月 「e-foodコール」サービスを大幅レベルアップし、世界初のフロアレイアウト表示でリアルタイム予約可能な「R2」サイトとしてリニューアルオープン(テストマーケティング開始)
平成17年
(2005年)
6月 ASP基幹業務サービス店舗数が5000店舗を突破。
平成18年
(2006年)
2月 リアルタイム予約サイト「R2」のモバイルサイトを開設。
4月 ASP基幹業務サービス店舗数が5500店舗を突破。
9月 ニッポンニューマーケット ヘラクレス市場へ株式上場。
リアルタイム予約「R2」PCサイトの本格サービスを開始。
平成19年
(2007年)
2月 主事業の企業向けサービス好調を受けて、経営資源の更なる集中を図る為、「R2サービス」を営業譲渡。